メタルアート・ギター

伸和精工の切削・レーザー技術で、ギター盤面をアーティスティックに。

メタルアート・ギター

店内を彩るオブジェとして、オリジナリティのあるコレクションアイテムとして。

伸和精工では、金属部品加工で培った技術を応用し、アルミニウム製ギター盤面に切削加工を施してオリジナルのメタルアートギターを商品化しました。おもに店舗で飾られるオブジェとしてのご利用をイメージして制作したこれらのアイテムは、表面に細かく刻まれた文字や模様が店内の光を受けて乱反射し、メタル製ならではの美しい輝きを演出します。また実際に演奏も可能で、ギターコレクションのレアアイテムとしてもお楽しみいただけます。

メタルアートギターで演奏してみました

平成29年度メイド・イン・ウベ新商品モニター支援事業補助金対象商品

メタルアート・ギターに関するお問い合わせは
TEL:0836-62-5255
s-shinwa@chorus.ocn.ne.jp

あなただけのオリジナルデザインギター、作りませんか。

メタルアートギター制作中

店名やロゴデザイン、イラストなど、皆様がご要望されるオリジナルデザインギターの制作も承っております。切削・レーザー加工でアルミニウム製の盤面に太さ0.1~1mmの線を刻み、穴あけ加工も施しながら、自由な模様を描いていきます。

※デザイン表現上の齟齬を防ぐため、基本的には直接面談して制作を進行できるお客様に限らせていただきます。(応相談)

オリジナルデザイン盤面ギター制作の流れ(制作期間目安約2~3月)

1.お客様のご希望のデザインをヒアリング

店名やロゴデザイン、イラストなどの印刷用デザインデータがあればお預かりします。
印刷用のデータが無い場合は、紙または画像データからトレースして、データを書き起こします。
デザイン自体を新たに開発する場合は、別途ご相談させていただきます。

ギターデザイン

次の工程へ

2.ギター盤面へのレイアウトイメージをご提出

ご希望のデザインが決定したら、ギターの盤面にどのようにレイアウトするかをお打合せいたします。

CAD画面

次の工程へ

3.アルミ板への切削見本をご提出

削り方によってイメージが変化するため、アルミ板にデザインの一部を実際に切削加工し、お客様のイメージとの整合性を確認致します。

切削見本

次の工程へ

4.デザイン・切削イメージ最終決定

お客様がご希望されるデザインや切削方法が確定したら、ギター盤面に切削加工を施します。

切削加工中

デザイン表現上の制約

  1. ギター盤面の型は1種類のみになります。
  2. 基本的には0.1mm~1mmの線で描かれるデザインとなります。
  3. 微細な曲線は表現できない場合があります。
  4. 凹凸表現はできませんが、エンボス加工をご希望の場合は別途ご相談ください。
メタルアート・ギターに関するお問い合わせは
TEL:0836-62-5255
s-shinwa@chorus.ocn.ne.jp